森ん子日記

天拝山登山①

天拝山登山当日。

とっても気持ちのいい晴天です。日なたは暑くなりそうですが、木陰はとても気持ちいい。

全員集合!おはようたいようさん♪で始まり、アイスブレイク。

ドキドキしている子もいます。ほんとは数日前に山登りが不安だとお母さんに伝えてくれたお友だちもいて、ちょっと心配していました。

それでも今日、元気に登園してくれました!

よーし登るぞ〜!エイエイオー!

登山に慣れないお友だちがいるほし組(年少)さんは表の登山道(開運の道)を、先輩のそら組(年中)にじ組(年長)は山道の登山道(天神さまの径)を登ることにします。

そら組ーほし組ーにじ組の順番で出発。そら組が前を引っぱり、後ろからにじ組が支えます。

山の中は植物もにおいも光も、いつもの散歩道とは違います。

いきなり山道。出だしから難関が訪れます。

きつくて足取りが重くなるほし組さん。

先頭を行くそら組さんはさくさく登っています。にじ組はだいぶ後方にいます。

実は、ほし組の遅くて小さな足取りに合わせてスピードを落とすのは、とっても骨が折れることなのです。にじ組さん、がんばれー!

(天拝山登山②へ続く)

-森ん子日記

© 2024 森ん子共同保育園 Powered by AFFINGER5