「森の生活団」とは、未就園の子どもたち同士を自然の中で遊ばせたいと、お母さんたちが立ち上げた自主保育グループです。

森ん子とのつながりは?

2005年、「森の生活団」の延長線上に生まれたのが「森ん子共同保育園」です。子どもをまんなかにして、関わるおとなたちがみんなでこどもたちの育ちを支え、応援し、ともに成長していく。その根っこは変わりません。
詳しくはパンフレット(PDFファイル)をご覧ください。