森ん子は森に出かけて自然を満喫する毎日ですが、季節に合わせた工作にも取り組んでいます。

年齢に合わせ、ハサミやのり、クレヨンに絵具、粘土も使います。小さな指を使って初めは思うようにいかなくても大丈夫。少しづつ上手くいくようになってきます。

5月はこいのぼりを制作しました。

爽やかな風に吹かれて、子どもたちの可愛いこいのぼりが揺れています。

母の日にはお母さんのお顔を描きました。

大好きなお母さんを集中して描く子どもたち。

お母さんたちいいお顔。描き終わった子どもたちもいい笑顔。みんな頑張ったね。

6月にはお父さんの絵とプレゼントを作りました。

お父さんはおひげがあって、眼鏡かけてるよ。

バックは絵具を使ってきれいな色を塗りました。

にじさんはメッセージスタンドを作りました。どんな形にするか考えて粘土で形を作り色を塗って仕上げにニスを塗りました。

そら・ほし・ゆめさんは額を作り写真を入れてプレゼントしました。

みんな一生懸命、工作に取り組んでいます。世界に一つだけの作品ですね。