今日は一日、大好きな観世音寺周辺で過ごします。

まずは桑の実を食べに来ました。大きい木だね。

黒い実と赤い実がなってる。どっちがおいしいかな。低いところになっているから自分で採れるね。

「黒い方がおいしいよ」「手がむらさきになった」

甘くておいしい桑の実、沢山いただきました。

 

まずは観世音寺にお参りです。中は暗いね。

「ざりがに釣れますように」

早速、釣りを始めよう。池にはざりがにの姿が見えます。釣り竿をつくってつるぞ~

つれたぁ~!!

要領のわかった子はどんどんつれます。雨が降ってきてもみんな集中しています。

勇気を出して「持てたよ~」

持てた子だけが釣ったざりがにを持って帰れます。

待って帰ったざりがには自分で世話をしてみよう。水をかえたりエサをやったり大切に育ててくれています。

死んでしまったり川に逃がした子もいましたが、元気に脱皮し大きくなっているざりがにくんもいます。

うさぎとかめ

今日は保育士のみどりさんがかめの「ほんだくん」を連れてきてくれました。

おっかなびっくりだけど興味深々の子どもたち。

ひっくり返しても、元に戻るね。

「首なが~い」

「走るの早いやん」

今度は年長のAちゃんがうさぎの「むさちゃん」を連れてきてくれました。

ふわふわやね。

目の色が違うね。

後ろ足が長いね。

耳が回るね。

エサを食べる時の口が可愛いね。

いっぱい観察できました。

プ-ル発表

森ん子は毎日プ-ルに入ります。今年はとっても暑かったのでプ-ルに入るといい気持ちです。

可愛いあひるさんやビー玉、竹製の水鉄砲、ペットボトルのシャワ-で遊びます。筆を使って壁にお絵描き。おかしいなぁすぐ消えてしまいます。思いっきり何度も何度も書き続ける子どもたち。

水遊びを満喫しました。

最後の日には一人一人が頑張ったことを発表します。

年長のTちゃん。すいすい泳ぎます。

年中のTくん。「おさかなになります」っと言って大好きな水の中に飛び込んで行きました。

年少のSくん、お顔ブルブル頑張りました。

2歳児クラスのHくんも浮き輪に乗って足を浮かせてすい~とできるようになりました。

みんな頑張りました。

お泊り保育

みんな楽しみに準備をしてきたお泊り保育です。みんな緊張して登園してきました。大きな袋には荷物がいっぱい。お母さんだけで準備せず、子どもと一緒にしてくださいとお願いしていました。ちょっとドキドキで、みんな顔つきがいつもと違います。

年長のSちゃんがてんぐさんからの手紙を見つけました。

てんぐさん来てくれるかも。子どもたちの期待は高まります。

まずは夕食の準備。各自持ち寄った材料で、調理します。

カレ-、ポテトサラダ、フル-ツパフェ(白玉団子、わらび餅、あんこ入り)苦手な子もいましたが、みんなで食べると何だか食べちゃうものですね。

次は森ん子夏祭り。

まずは受付でスタンプを押してもらいます。

ス-パ-ボ-ルすくいにお魚釣り。

タピオカ屋さん、お寿司屋さん、ひもくじやさん、ケーキ屋さんもありました。

「いらっしゃい、いらっしゃい」

「これください」

中でも大人気だったのは的あて屋さん。水鉄砲で的を狙います。

夕方になって散歩に出かけます。

いつもの道なのにちょっと違うなぁ。みんなの影が長いよ。

だんだん暗くなってきました。

空がきれいだね。夕焼けだ。

いつもと違う経験をいっぱいして、仲間と尊い時間を過ごしました。