以前キャンプ場でアナグマの骨を見つけ、ご近所さんからイノシシの骨をいただきました。

ちょっとした骨ブ-ムの森ん子。

まほろば自然学校の岩熊さんに森の動物のお話をしてもらいました。

偶然、野鳥の観察に来ていた方から珍しい写真をみせてもらいました。

みんな順番だよ。

森の循環の話。みんなしっかり聞いています。

骨や写真も見せてもらいました。

それからも、死んだシマヘビやカマキリのお尻から出てきたハリガネムシにも出会い、森で素晴らしい時間を過ごしました。

最後に立派なサルノコシカケをみつけ、しっかり観察しました。子どもの観察力はどんどん鋭くなってきます。