台風の後、大木が倒れていました。

「大きいね。」

「落ちないように歩けるかな」

「わ~~大きな根っこだ」

この根っこで大きな木を支えていたんだね。子どもたちは地面に隠れた根の広がりにびっくり。

そして発見もいっぱいです。

高い木の上のカタツムリを見っけ!!

「ほら~」と川の中できれいな石、見つけたよ。

そして椎の実。今年は豊作です。

大きな実がいっぱい。ちょっと味見をしてみよう。

奥歯で優しくあまがみして殻だけむくと白い実が出てきます。はじめは力加減がわからず殻が粉々に砕け、上手に食べれなかった子どもたちもだんだんできるようになりました。「甘い~」と喜びの声をあげます。

小さい実の殻をむくのは年少児には難しいのですが、両手の指先を使って時間をかけて取り組みます。やっときれいにむけて食べた実は格別の味。何度もチャレンジして上手になっていくのです。

生でも美味しいけどフライパンで炒ったらもっと甘くておいしいよ。お家に持って帰って家族みんなで食べよう。目の色を変えて一生懸命拾いました。