今日はあずまやに来ました。

川の流れを感じ、勇気を出してジャンプに挑戦する子どもたち。

年長、年中児は川上に沢登りし、滝つぼまで行きます。

川べりの暗いところに何かいるぞ。よく見て。よく見て。

動きの速い魚は、小さい子どもたちが見つけるのも一苦労。

根気強く見ていると、だんだん見えてきます。

慣れてくると小さなカエルやカニを捕まえることもできました。

あ~楽しかった。

本を読んでもらってから帰ります。

あんなに暑かった夏から、少しずつ秋の気配がしてきて、子どもたちの活動もしやすくなってきました。

野原には虫がいっぱいです。歩くたびに小さな虫が一斉に飛び出します。

「わ~~!!」

とったよ~

虫取り名人は、「そ~と、とるんだよ」と教えてくれました。

「とったよ~」という歓声があちこちから響きました。

砂の感覚は面白いです。

自由に遊びが広がります。

お友達の長く書いた数字にみんなびっくり。「すごいね~」

今日は政庁跡にきました。

あ~いい気持ち。

すがすがしい爽やかな風を満喫する子どもたち。

気持ちがいいと、創作意欲がわいてきます。

完成!!

空には秋のうろこ雲。