予想もしていなかった状況の中、森ん子の新しい年度がスタ-トしました。

短縮して実施した入園式。急な日時に変更にも対応してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。感染のリスクを考え登園を自粛してくれたご家族には心より感謝いたします。

そんな中でも、いつもよりぐっと少ない子どもたちと野山に出かけて遊びまわる森ん子。

字がかける不思議な「たらよう」の葉っぱでお手紙を書きました。「てんぐさん、早くみんなと遊びたい!」願いが叶いますように。

昨年は大賑わいだった坂本神社や政庁跡がひっそり静かです。たった一年後にこんな状況になるとは思いもしませんでした。

当たり前のことができなくなって気持ちが落ち込んだり、不安になったりしますが、今を生きる子どもたちに、できる限り感染防止対策を行い、豊かな保育を提供する工夫をしてきました。

そして何よりも自己免疫力を高めるため基本的生活を見直すチャンスです。しっかり家族で取り組みましょう。そしていっぱいワクワクして、心の底から笑いあうことも免疫力アップにつながりますよ。

わらびも採ったね。明日の朝のお味噌汁に入れてもらおう。旬の野草でデトックス。

タケノコも掘ったね。タケノコご飯大好き。次の日のお弁当にちゃんと登場していましたね。キラキラしたお顔をして見せてくれましたよ。お母さん忙しいのに本当にありがとうございました。

たんぽぽを、ふ~と一息。小さな綿毛が爽やかな風に乗って飛んでいきます。

あ~いい眺め。気持ちいいね。みんなで深呼吸しました。いつもと変わらない風景に感動し感謝しかありません。