今年も残すところあと僅かとなりました。

思い返すといろんなことがありました。

それでも沢山の方々の支えにより、子どもたちと豊かな自然の中で過ごす時間が持てたことを心より感謝いたします。

おおきなななかまどの木。今年は例年に比べ赤みが少ないように感じますが、それでも子どもたちに「どの葉っぱが一番赤いかな?」と聞くと

思い思いに、赤いと思う葉っぱを探します。

わ~、Mちゃんの真っ赤だね。

ぼくのも赤いよ~。

ほんとだ。いろんな赤があるんやね。

子どもたちは、毎日里山を走り回り、五感をフルに活用し個性豊かな仲間と学び合っています。お腹の底から笑いあうみんな。なんと愉快な時間でしょう。

豊かな自然が多くの好奇心を刺激し、奇跡の成長を遂げる子どもたち。そんな貴重な瞬間に立ち会え共感できる保育士さんたちは本当に幸せだと思います。

そして保護者の皆さん、楽しんで子育てをしてください。

子どもの問題行動をおもしろがる余裕をもって過ごしてください。「そういえば私も子どものころそうやった」と思いつくことがあるのではないですか?

肩の力を抜いて、子育てをどうぞ楽しんでください。

いつも応援しています。

来年も、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思います。

皆様にとって来年も素晴らしい年になりますようにお祈りしております。

森ん子共同保育園を来年もどうぞよろしくお願いいたします。