毎年恒例のにじ母によるお母ちゃん給食。今年は11月に行われました。

何も知らない子どもたちはいつものようにキャンプ場に出発!!

途中で、とのさまバッタやおんぶバッタを見つけたり、むかごや花の蜜を吸ったり。冬いちごもいっぱい食べながら進みます。

今日も坂本八幡宮はすごい人だかりで車もいっぱいです。注意しながら進みます。

坂本八幡宮でこまを回したり、かくれんぼや鬼ごっこをしていたことが信じられません。本当に残念です。

さあ、キャンプ場に到着。すると待ち構えていたお母ちゃんたち。

なんと、森ん子うどんのお店ができていました。

子どもたちは好きな具が選べる、うどんバイキングをいただきました。

うどんの後のデザ-トはパフェです。おいしかったね。

お腹いっぱいになっても、まだまだお楽しみが。

お母さんたちとジェンカを踊り、

あぶり出しの秘密の暗号からお菓子のプレゼントを探し当てました。やった-!!

子どもたちからはさっき山で拾ったピカピカどんぐりをプレゼントしました。シリブカガシは服などでこするとピカピカに光るのです。まるでにんにく卵黄のように。

にじのお母ちゃん、いっぱい考えて下さり、盛りだくさんの楽しい一日となりました。心より感謝しています。

ありがとうございました。

♪ひとつ ふたつ みっつ よっつ いつつ ひろった ひろった どんぐりを

ピカピカ 茶色 お母さんに あげよ~ ♫  「きくのはな」の替え歌を披露しました。