森ん子では朝の会を大切にしています。

「おはよう太陽さん」の歌をうたい、名前呼びをします。

その後は「見せたい物」の時間です。

森ん子は月曜日がお休みです。家族で過ごす時間を大切にしてほしいことと、お母さんたちが自主的に活動してほしいという思いで設立当初から続いています。

だから火曜日はお休み中に時間をかけて作られた作品を持って自信満々に前に出てくる子どもたち。

大きな紙にキャンプに行った時の絵を描いてきたkちゃん。

切り紙をいっぱい作ってきたⅯちゃん。

以前は口笛を披露してくれた子もいました。

先日はくじを作ってきたHちゃん。全員にひかせてくれました。大当たりはたった一人。見事当たった子には手づくりの王冠が渡されました。もらった子はそれはそれは嬉しそうでした。

今日は初めて「森は生きている」の歌を堂々とうたった年長のYちゃん。

みんなの前で誇らしく歌う姿はまぶしかったです。