森ん子では冬になると手仕事をします。みんな大工と縫物と編み物に分かれます。

ある日Tちゃんが朝のお集まりでピアノをひきました。「くぎのうた」という曲でした。みんな???「くぎ?」本人は大満足で弾き終わりました。

その日は初めての手仕事の日。Tちゃんは大工仕事をお家でも楽しみにしていたとお母さんから聞き、「それでくぎのうただったのね」と納得しました。

それから一ヶ月ほどたって、またしてもTちゃんは朝のお集まりでピアノをひきました。「木の歌」です。きっと今日の大工仕事を心待ちにしていたのでしょうね。

今度は「かなづちのうた」をひいてくれるのかな。