子どもたちは毎日、いっぱい歩いていろんな場所に行き、たくさんの経験をします。同じ場所でも季節が違えば、色もにおいも風も違います。そんな小さな変化に気づく子どもたち。頼もしい限りです。

森ん子の後ろに広がる新しい住宅地。今からここにはたくさんの住宅が建設されます。
以前は深い山が広がり、絶好の遊び場だったのに残念です。

ドミノたおしは大好きな遊びです。神経を集中させて取り組みます。個性的なきれいな模様ができました。

倒れるかな・・・わぁ~ きれいに倒れたね。周りの子どもたちから拍手が沸き上がりました。

今日は年中さんが、来年作る竹馬の竹を採りに来ました。
今年は太宰府市の紹介で、高雄区の自治会長をされている荒木さんと「月山会」の山田さんに協力していただき、竹を切り出すことができました。本当にありがとうございました。

子どもたちも。頑張って枝を落としたり切った枝を集めたりして手伝いました。お父さんお母さんも手伝ってくれて素早く作業が終わりました。

来年の竹馬作りが楽しみですね。