にじ組たろうくんの作ってくれたてるてる坊主のおかげで、
3月10日は晴天に恵まれ卒園式日和となりました。
隠れ蓑を着た天狗さんに守られながら、卒園児一人一人が輝く卒園児発表。
この日に向けて、卒園式で何を見せたいか…とじっくり考えコツコツ取り組んできました。
その姿は真剣なんだけど楽しそう。日に日にたくましく自信に満ちてくるから不思議です。
長い時間、憧れのにじさんを応援してくれたそらさん、ほしさんもよくがんばりました。
そしてそしてあたたかく見守ってくださったご家族の皆さん本当にありがとうございました。

大好きなキャンプ場の豊かな自然の中で、力強いつくしや可愛らしいほとけのざを見つけ、
新緑の木々に囲まれ、自由に思いっきり表現できたにじ組さん。4月からは小学生ですね。
森ん子で何にでも興味を持ち、ワクワクどきどきを大切に過ごしてきました。
そのことを忘れずに、小学校に行っても、急がなくてもいいんだよ。ゆっくりじっくり考え、
新しいことをいっぱい学んでください。
勇気を持ち、自分の思いを言葉にして伝えましょう。そして決してだまされてはいけませんよ。
森ん子の仲間が応援しています。
                              こりこり