森ん子でも節分です。鬼はそと、福はうち~ みんなの鬼の面もすごい迫力。


この後鬼が来て大騒ぎ!!みんなは勇敢に豆を投げつけました。
「早くかえって」というにじ組の花子ちゃんの勇気ある大きな声に鬼はそそくさと退散。
「やった~」「よかった~」「もう来んで~」

寒い日が続き、体調不良の子も多かった今週。
からから積み木で遊びます。一分間で高く積み上げる競争をしました。


みんな真剣です。


小さい雪ダルマさん。冷たいけど雪って不思議。ふわっとしてるけどギュッと握ると固くなったよ。氷みたい。
ひなたに置いてたら無くなったよ。

次の日もからからで遊ぼう第2弾。巨大迷路を作りました。長いぞ。

修理、修理。「早くしてよ」「待って待って」

少人数でほっこり朝のお集まり。
いつもと違って小さな輪になり、みんな手を挙げます。
ほし組のいちろうくんが「どうやら・・・どうやら・・・どうやら・・・・・」と、告白してくれました。
こりこりとすみっちは年少児の「どうやら」という言葉に大うけ。本人はきょとんとしています。
でもお弁当の時間になりどうしてもその言葉が思い出せない私たち。
「なぜならだった?」「それではだった?」違う違う。いちろうくん本人も「なんだったっけ・・・」???
え~もやもやするね。
するとそら組のたろうくんが「どうやら!」と思い出してくれました。あ~すっきりしたね。
すごい記憶力。ありがとう!
                            こりこり